Tomoについて

私の名前の一文字「友」という漢字は、手と手を取り合う象形から友達、仲間を意味するそうです。
これまでの様々な経験を通じて、多くの出会いに恵まれ、こうしてアトリエを持つ事ができました。
そして、それらの出会いに感謝するとともに、自分に付けられた名前の意味を深く理解することができました。

私の猫作りが誰かの喜びとなり、癒しとなり、人と人を繋ぐことができたら

そんな想いを込めて
「 Atelier Tomo 」と名付けました。

プロフィール

水口 友美

1970年生まれ。A型。趣味は、茶道、ガーデニングなど。
2003年 陶芸を始める。
2016年陶芸家に師事。
2017年 初の個展
2019年 猫作りスタート。
2021年8月 アトリエ設立。

マイストーリー

目鼻口のない真っ白な招き猫の製作依頼がきっかけとなり、猫作りの世界に引き込まれていきました。
猫が好きだったことも忘れていた私にとって、それは眠っていた感覚が一気に目を覚ましたかのようでした。

ようやく出会えた
「ずっと続けたいこと」
それが猫作り。

猫のアート的なフォルムに形作りへの挑戦、飾らずありのままに生きる姿から感じる大切なこと。

外側からと内側からの猫作りを…
猫の気持ちに思いを巡らせて、ありのままの私で猫を作ります。
 
大切に心を込めて
                                        Tomo